« 最強DNA? | トップページ | 沖縄異景 »

2009年6月27日 (土)

沖縄とリズム

哀愁と陽気さ、それが沖縄のリズムだろうか。Cimg8168

ハッ イヤッ イヤッ~♪のアレである。

この国では、民謡というものが古色を帯び、

メディア向けの流行歌が全てになってしまった。Cimg8112

その中でも、沖縄のリズムは健気に息づいている。

女子ゴルファーの活躍同様、この島出身の歌い手には個性がある。

幾つかのそのリズムを織り込んだヒット曲も素晴らしい。Cimg8111

沖縄舞踊も又、南国独特の手使いで、

その動きにはマレー半島の演舞を想起させる。

その継承がキチツトされているのも、沖縄くらいだろう。Cimg8219

本土からの修学旅行生が、エイサーの練習に汗を流していた。

時に激しく、ときに優しく、陽気で無心である。

古俗というものは、大切に継承されるべきなのだ。Cimg8222

私達は、経済に追われてそいつを忘れてきてしまった。

沖縄は、そのことを思い出させてくれる。

|

« 最強DNA? | トップページ | 沖縄異景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄とリズム:

« 最強DNA? | トップページ | 沖縄異景 »