« うちなんちゅー | トップページ | 沖縄戦 »

2009年6月24日 (水)

グスク

石に囲まれた所、つまり城砦を沖縄ではグスクと呼ぶ。Cimg8157

首里城はその代表だが、実は沖縄には200ものグスクが有る。

17世紀の人口が10万人程度だったことを考えると、

一つのグスクの版図は平均して500人になってしまう。Cimg8156

墓地や聖域跡をもグスクと言ったりするから、

まさに石で囲まれた特殊な空間ということなのだろう。

そのグスクを2ヶ所訪ねてみた。Cimg8159

その一つが、本島北部の今帰仁グスクだ。

琉球最大のグスクで、ユネスコの世界遺産にも登録されている。

南山の尚真王によって統一される1421年までは北山王の居城であった。Cimg8160

流線型の城壁が連なり1500mにも及んでいる。

もう一箇所が、本島最南端の知念グスクだ。

これは土豪の居館跡を思わせるつくりだ。Cimg8161

だがいずれも古い石灰岩を積み上げて作られていて、

万里の頂上や欧州の砦を思わせるものだ。

それに雨の少ない琉球のこと、掘割が全く見られない。Cimg8155

この点本土の城郭とは、随分と違った趣だ。

石垣の上に立つと、青い海原が果てしなく見渡せる。

恐らくは、このグスクを本拠地として、Cimg8205

アジア世界と盛んな交易を行っていたのだろう。

グスクは、琉球の琉球たる所以だと感じた。

|

« うちなんちゅー | トップページ | 沖縄戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グスク:

« うちなんちゅー | トップページ | 沖縄戦 »