« 大家 | トップページ | 法螺吹き »

2009年7月20日 (月)

葬送の儀

人の一生は、終わってみなくっちゃ分からない。Cimg8369

と言って、無為に過ごしたって結果は見えている。

が、結果など気にもせずに、一生懸命に生きる。

その方が、きっと「生きたね!」って人生Cimg8360になる。

葬儀に会葬するたびに、故人との諸々を邂逅する。

あの時の一言が、蘇ってくるのだ。

私の叔父も、余りにも人間くさい人だった。Cimg8340

晩年は8年間も施設で過ごすことになったのだが、

元気な頃のあれこれを思い出していた。

人は、何時かは死ななければならない。Cimg8247

だけど、その死ぬことを考えて行動してるやつなんていやしない。

それで良いのだ。

今を精一杯生きることが出来れば、Cimg8201

結果など本当はどうでも良いのだ。

私の叔父も、きっと黄泉の国で微笑んでいるような気がする。

|

« 大家 | トップページ | 法螺吹き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葬送の儀:

« 大家 | トップページ | 法螺吹き »