« スイカ | トップページ | 自分と向き合う »

2009年7月26日 (日)

花火考

Cimg8394 人間は何時から、火を花にしてしまったんだろうか。

花火大会の季節だが、今年は中止になった所が多い。

お陰で花火の業界まで不況風が吹いている。

とは言え、化学物質の燃焼を一瞬の美に昇華させるのが花火だ。Cimg8393

この儚い滅びの美に、ついつい自らの人生を重ねてみたりする。

それにしても近年の花火は、随分と変化形が多くなった。

色も水色やレモン色が出てきたし、Cimg8386

形の変わったのや動くやつまである。

圧巻は、音楽に合わせてプログラミングされた点火だ。

花火もコンピュータで電動的に点火するのだ。Cimg8392

一瞬の光のショーである。

しかも、一区切りの連続花火に物語があって、

人生の何事かを語っているらしい。Cimg8387

今夜は、親しい友人と花火の下で飲んでいる。

宴はとりとめもない。

浜名湖に浮かぶその火の花は、Cimg8390

湖面に残影を残しつつ消えていく。

|

« スイカ | トップページ | 自分と向き合う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 花火前の懇親会…流しそうめんもあったりして、リッチなメニュー、ほんと良かったですよねえ。
 山草人さんのワールドな活躍。世界に向けての発信で人と人との広い繋がりが…話しを聞いて改めてブログの奥深さを認識いたしました。

投稿: しぞーかお伝 | 2009年7月27日 (月) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火考:

« スイカ | トップページ | 自分と向き合う »