« 危機との遭遇 | トップページ | 時代の価値観 »

2009年8月 3日 (月)

遥かなる敬老祭

「高齢者は、働くしか能がない」とは、麻生首相の言である。Cimg8403

話の脈絡を無視した揚げ足取りだが、一面の真実だ。

二昔前までは、寿命は今よりも短かったけど、

働いていなくたって、高齢と言うだけで尊敬された。

それが、人口ピラミッドが逆三角形になって、Cimg8426

若い人達の年金負担が重くなってくる。

「働きもせず年金もらって、朝からゲートボール?」

「それじゃ、尊敬したくたって・・無理だよな」と言うのが本音になった。

殊に私達団塊の世代は、人数が多いだけに深刻だ。Cimg8357

おいそれと若い者のお荷物になっている訳にはいかない。

ピンピンコロリ、死ぬまで働に如かずである。

ところで今年から、私の地区で敬老会をやることになった。

市主催の行事は止めて、地区ごとにおやんなさいと言うことになったのだ。Cimg8182

で私の所も、実行委員会を作って準備を進めている。

私の地区には、75歳以上の方が168人住んでいる。

出来れば、幼稚園児から高齢者まで、

地域を挙げて祝う会にしたい。Cimg8425

そして「健康・長寿は地域の文化」をスローガンにしたい。

私達団塊の世代が75歳になる頃まで、

敬老会の祭りが続くように予防線を張っておくつもりなのだ。

|

« 危機との遭遇 | トップページ | 時代の価値観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる敬老祭:

« 危機との遭遇 | トップページ | 時代の価値観 »