« 時代の価値観 | トップページ | 園児来園 »

2009年8月 5日 (水)

18歳成人

人間が家畜を飼う様になったのは、約一万年ほど前のことだそうだ。Cimg8431

何を持って家畜と定義するかと言うと、

それは「人が、その生殖を管理する動物」なのか否かなのだ。

牛も豚も生殖どころか、今ではその精子まで管理されている。

だから、他所で勝手に孕んでくる猫や犬は論外である。Cimg8418

ともあれ、問題は人間世界だ。

今日のこの国では、極端な生殖管理がされてしまっている。

結果としての、合計特殊出生率1.29の超少子化である。

親の過保護と、その保護を巧みに利用する子供の自立回避。Cimg8404

ロープで結ばれている訳でもないのに、

その群れを離れようとはしない。

まさに、餌付けされた猿のようである。

それに生殖どころか、冒険と言う人生の挑戦をしなくなった。Cimg8338

結婚もせずに、ペットに甘んじようとしている輩が多いのだ。

人間は家畜ではない。

だが現実は、自己家畜化して生殖管理されているに等しい。

成人を18歳からにするのは良いけれど、Cimg8128

この過保護からの開放こそ肝要ではないのか。

|

« 時代の価値観 | トップページ | 園児来園 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18歳成人:

« 時代の価値観 | トップページ | 園児来園 »