« バブル崩壊から20年 | トップページ | 異国の丘 »

2009年8月29日 (土)

生物多様性

簡単そうでなかなか難しいのが、この多様性を維持することだ。Cimg8523

色々なところに利害が絡んでくるからだ。

たとえばこの日本は、食料や木材など多くを輸入に頼っている。

これをコンスタントに安く作るには、農薬を使って余分なものを排除する。

当然、単一の産品に限られた植生が出来る。Cimg8504

他の植物は雑草になるし、昆虫や動物・細菌等はすべて病害虫になる。

効率性の追求は、多様性を排除することなのだ。

単一の弱点は、今年のような天候異変に弱いことだ。

私の葡萄も、今年は日照不足で散々な目にあった。Cimg8496

人間だって同じことが言える。

成績の良い子だけを集めて教育した方が効率的だ。

幾つかの階層に分けても、その方が効果的だろう。

だけど、どうだろうか?Cimg8536

多様な個性が集まっているから、子供は逞しく育つのではないか。

木を大きくしたければ、二本を並べて植える。

その方が一本だけ植えるよりもはるかに成長が早い。

すべからく相対的なものなのだ。

来年は名古屋市で、生物多様性条約会議(COP10)が開かれる。

|

« バブル崩壊から20年 | トップページ | 異国の丘 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生物多様性:

« バブル崩壊から20年 | トップページ | 異国の丘 »