« 竜馬の洗濯 | トップページ | 心の化粧 »

2009年8月22日 (土)

着々寸進

人は、とかく背伸びをしたがるものだ。Cimg8518

虚勢を張ったって仕方が無いのに、隣の芝生が立派に見えてしまう。

あいつには負けたくない。

何所かにそんな気があって、気負った事だってある。Cimg8506

だけど既に、アラカンである。

マラソンレースだって、一分でも縮めようと気張ってきた。

しかし、気は若くても如何せん、記録は正直なものである。Cimg8510

実は来月中旬には、丹後100kmウルトラマラソンがある。

ここは大和に通じる日本海の玄関で、

マラソンコースは、歴史の舞台と風光明媚な風景が続いている。Cimg8498

よし今年は、観光しながら100kmを制限時間一杯で走ろう。

川柳の一句でもひねりながら、楽しんで走ってみよう。

息せき切ってばかりでは、人生もつまらなかろう。Cimg8494

生活を楽しみレースを堪能する。

これぞ、着々寸進の醍醐味ではなかろうか。

|

« 竜馬の洗濯 | トップページ | 心の化粧 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着々寸進:

« 竜馬の洗濯 | トップページ | 心の化粧 »