« 遥かなる昭和 | トップページ | 大菩薩峠登山競争 »

2009年8月16日 (日)

白秋

詩人の北原白秋ではない。Cimg8512

中国の五行説で言う白秋だ。

曰く。

人の一生は、「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」なり。

人の一生は、春夏秋冬、Cimg8501

色なら青から朱、白、黒への経過をたどると言う。

さしずめ今日の団塊の世代は、白秋であろうか。

あの烈火の様な夏を通り越して、心身ともに稔りの秋を迎えている。

子育ても住宅ローンもあらかた片付いて、Cimg8071

さてこの秋を如何に過ごすか。

日長こそ短くなるが、一生で一番過ごしやすい季節かもしれない。

そしてそこには、真っ白なキャンバスが有る。

何事にも達観する玄冬には未だ随分間がある。Cimg8076

拘束されない白の明るさの中に、

はてさて何を描こうか・・・・・・。

|

« 遥かなる昭和 | トップページ | 大菩薩峠登山競争 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白秋:

« 遥かなる昭和 | トップページ | 大菩薩峠登山競争 »