« 私達のルーツ | トップページ | 黄昏世代? »

2009年8月10日 (月)

老犬

ただの駄犬である。Cimg8438

でも、我が家の一員となってもう13年ほどになる。

だから、相当な老犬だ。

その老犬の散歩が、80歳を超えた私の母親の日課である。

朝「コロ、行くよ!」と母が玄関から出てくると、Cimg8439

老犬はおもむろに起きだして来る。

その風情が「まぁ~、付き合ってやるか」と言った感じで、

犬の歳の功と言うか風格すら匂わせる。

それに散歩に出ても、ダックラな走り方をしなくなった。Cimg8440

老婆に歩調を合わせているのである。

そんな折、孫娘が犬を連れ出すようになった。

見ていると、犬も孫娘も結構軽快に走っている。

当然、年寄りはついて行けない。Cimg8441

ひ孫が老犬を連れて、その後を老婆が追う。

田舎道に、何だかほのかな香りが漂う。

連綿とした命の営みなのだ。

|

« 私達のルーツ | トップページ | 黄昏世代? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老犬:

« 私達のルーツ | トップページ | 黄昏世代? »