« 黄昏世代? | トップページ | 空蝉 »

2009年8月12日 (水)

鳴動

「いよいよ 来たっ!」瞬間そう思った。Cimg8451

「何時起きてもおかしくない」と言われてきた東海地震である。

午前五時七分、いつもの私の起床時間だ。

ビシッと軋む二階から駆け下りて、玄関に向かっていた。Cimg8450

とっさに瓦の落下を心配した。

要するに、自分が逃げ出すのに精一杯であった。

それで、私の所の震度は5だと言う。Cimg8448

発災直後に携帯メールも入っていたし、

TVも地震を報道中だった。

だけど、そんなもの何の役に立った訳でもない。Cimg8443

知りたかったのは、震源地の位置位のものだった。

駿府城の100年来の石垣が二箇所も崩れたし、

東名高速の崩落もあった。Cimg8442

怪我人も出たけれど、予行演習と思えばまあこの程度で良かった。

だけど、通勤には難渋した。

新幹線は兎も角、東海道線は殆ど一日麻痺である。Cimg8449

それにしても、これでM6.5である。

想定される東海地震はM8、この200倍の威力だ。

「本番」は観念して待つ他あるまい。

|

« 黄昏世代? | トップページ | 空蝉 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴動:

« 黄昏世代? | トップページ | 空蝉 »