« 自分の世界 | トップページ | 生物多様性 »

2009年8月28日 (金)

バブル崩壊から20年

あの狂乱のバブルが崩壊したのは、平成3年の1月のことだった。Cimg8469

住専やら土地投機やらと、まさに今回のサブプライムの日本版だ。

大手銀行だって、今日の3行に合併を余儀なくされた。

それに当時は、インターネットも携帯電話だって無かった。

それなのに今日の日本のGDPは、あの当時と殆ど同じだ。Cimg8540

と言うことは子に20年間、日本の経済は成長しなかったことになる。

1%強の成長なぞは、今回のマイナスで吹き飛んでしまった。

失われた20年は、今後もさらに続く。

だって、欧米の消費に依存する成長はもう有り得ない。Cimg8497

人口だって、ドンドン減っていくから内需は当てにならない。

ここは、根本的に考え方を変えるべきだ。

この20年やらなかったことをやるべきだ。

それは、年金を始めとした社会保障をちゃんとする。Cimg8527

貯金に励まなくったって、老後は安心というシステムにすることだ。

そうすりゃ金持ちの高齢者は、結構な消費者になる。

けちけちしないから、若者にも評判の良い年寄りになる。

それでこそ、敬老って事になる訳だ。

|

« 自分の世界 | トップページ | 生物多様性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブル崩壊から20年:

« 自分の世界 | トップページ | 生物多様性 »