« 人生は人だな! | トップページ | 白秋 »

2009年8月15日 (土)

遥かなる昭和

子供の頃、大正時代などというものは大層もない昔だと思っていた。

それが、昭和も64年間が激動のうちに過ぎ去った。Cimg8457

戦前を別格にして、戦後の昭和も相当に変化の時代だった。

戦後は何も無いところから始まった。

それがやがて農耕用の牛がテーラーになり、

耕運機からトラクターになった。Cimg8455

東京タワーが出来て、ラジオがテレビになった。

原付自転車やカーパーカブが何時の間にか四輪車になった。

東名高速も出来て、大阪万博に月の石を見に行ったっけ。

所得倍増計画なんてのがあって、Cimg8305

私の初任給33,150円が数年で3倍になった。

そう!そんな夢を追い求めた時代だったな。

その昭和がバブル経済と共に終わって、平成になった。

その平成が、もう21年だ。

昭和は、遠くなりにけりである。

|

« 人生は人だな! | トップページ | 白秋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる昭和:

« 人生は人だな! | トップページ | 白秋 »