« 丹後の100km | トップページ | 空虚にしてリアル »

2009年9月22日 (火)

教育の日

ロシアの9月1日は祝日だ。Cimg8665

通りは、朝から入学式に向かう父兄で賑わっている。

子供の手には、決まって花束が握られている。

何故花束かと思ったら、Cimg8664

担任の先生にプレゼントするのだそうだ。

とすると、多分先生の机は花束の山ができるはずだ。

が、それがこの国の習慣なのだそうだ。Cimg8678

と言う訳で、街のあちこちに花を売るスタンドが出来ていた。

入学式が終わると、親子はレーニン広場などに集まって遊ぶ。

確かに「教育の日」と言う発想は面白い。Cimg8724

それにしても、この国の花の値段は高い。

私達が墓参のために買った菊も、

少し痛んでいたのに、日本円で一本100円だった。Cimg8730

それにこの国では、バラがとても珍重される。

特に3月4日(国際婦人デー)には、

みんな奥さんにバラを贈るのだそうだ。Cimg8644

さすが、100万本のバラの国である。

仮にそのバラを忘れると、それはそれは????

|

« 丹後の100km | トップページ | 空虚にしてリアル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育の日:

« 丹後の100km | トップページ | 空虚にしてリアル »