« 8万の英霊 | トップページ | ロシア人の親切? »

2009年9月11日 (金)

未開のマーケット

  1. ロシアには、ジェトロの外務省版のようなセンターが置かれている。Cimg8698

そのハバロフスク日本センターも、私達のティーセミナーの会場であった。

この最後のセミナーには、時間前から熱心な人々が押しかけていた。

会場には、熱気が溢れていた。Cimg8700

日本センターは交易関係の振興を担当しているので、

自ずとそんな通商面で感度の高い人々が集まったのかも知れない。

結果、セミナーは上々の成功ではなかったか。Cimg8701

ところで、日本センターの黒坂昭一所長から、

ロシア極東部についてのレクチャーを受けた。

「今日のロシアは、物流も含めて全てがモスクワの支配下で動いている。Cimg8702

物資も地球を半周して届く。

結果として極東部は、ロシアの僻地になってしまっている。

ソ連時代に比べれば、物資は格段に豊富になった。Cimg8699

しかし、品質的には満足できる状態には無い。

この点、日本とは指呼の間にある。

静岡からなら、ミカンや模型が是非欲しい。Cimg8740

ロシアも少しずつ豊かになって、購買力は随分増してきている。

ただ、極東部の人口は少ない。

ハバロフスクとウラジオストクが60万人で、Cimg8714

後は30万の街が10程度だ。

当然、大手企業は見向きもしない。

だがその気になれば、マーケットとして十分魅力がある。」Cimg8715

と、大筋そう黒坂さんはおっしゃるのである。

そう言えば、鳥取県がウラジオストクに梨を売り込んでいる。

高い関税で一個400円にもなるが、良く売れていると言う。Cimg8716

富山県も、国際婦人デー向けにバラを持ち込んで好評だったらしい。

ここは、カントリーリスクとニーズ総量の見極めだろう。

それに、土地は無限にあるのだから、

いっそロシアで生産するのも面白いのではないだろうか?

|

« 8万の英霊 | トップページ | ロシア人の親切? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未開のマーケット:

« 8万の英霊 | トップページ | ロシア人の親切? »