« 天竜路の秋 | トップページ | ナナイ族 »

2009年9月28日 (月)

生き生きシニア

「こんな筈じゃなかった。」Cimg8986

半身不随になった高齢者が異口同音に発する言葉なのだそうだ。

介護予防のパイオニアである見野孝子さんのお話である。

歳を取ると共にハラハラ・ドキドキが減っていく。Cimg8980

人生の面白みが減るのだ。

人とも顔を合わせることが無くなって、

やがて「出ない、出させない」Cimg8987

「起きない、起きたくない」が始まる。

ところが逆に、良く話し、食べ、笑う人はボケない。

勿論、話すにも笑うのにも相手がいる。Cimg8973

色んなことに係わって無くては、なかなかそうは行かない。

つまり「長寿で元気」のためには、高齢者の社会参加が不可欠なのだ。

花を作ったり子供の世話をしたり、Cimg8988

おはようの挨拶、食事会やボランティアの数々など、

「社会と繫がっている実感」が必要なのだ。

しかし高齢者は、とかく遠慮をしてしまう。Cimg8972

「私などが出張っては・・・」と言う人が多い。

だから地域が、年寄りの出番を作ることだ。

これからの時代は、ドンドン高齢者の割合が増えていく。Cimg8989

このた人達を内向きにさせたら、この国は衰退していく。

高齢者が社会に貢献できる仕組みが肝心なのだ。

寿命の質を高めることで、この国は救われる。

|

« 天竜路の秋 | トップページ | ナナイ族 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き生きシニア:

« 天竜路の秋 | トップページ | ナナイ族 »