« 秋深し | トップページ | 無駄 »

2009年10月27日 (火)

Old Boy

定年退職というのは、古巣のコミュニティーを無くすことでもある。Cimg9132

それで、旧職場の同窓会などが開かれる。

私も、誘いのあった会には努めて出席するようにしている。

それはそれで、懐かしい顔ぶれに会えたりするのだが、

何故か空虚な気持ちがどこかに残ってしまう。Cimg9133

単なる過去の郷愁への抵抗感だろうか。

懐かしい諸先輩に会ったとしても、それだけなのである。

未来に向かっての躍動とか野心が無い。

もちろん、齢90歳にもなる先輩が矍鑠として話すのを見れば、Cimg9134

我もかくありなんと思ったりはする。

しかし、それだけなのだ。

自分がかつてその組織に帰属したという、

自己満足に帰結せざるをえない。Cimg9135

もともとOB回というものは、そうしたもので、

会で顔を合わせ、互いの健勝を確かめ合うのが目的なのだろう。

老いては過去に生きるのだ。

ともあれ、人の生き方はみんな違う。

新たな転地を切り開いていく人も多い。

だがそういう人は、案外オールとボーイの会には出てこないのだ。

さても、・・・・・

|

« 秋深し | トップページ | 無駄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Old Boy:

« 秋深し | トップページ | 無駄 »