« 尾張徳川 | トップページ | 政治家の資質 »

2009年10月 9日 (金)

スポーツと健康

Cimg8900 普段、自分の体を意識しつつ動くことは殆ど無い。

だが、変調を来たすとそうはいかなくなる。

9/20の丹後100kmマラソンは、何時になく苦しかった。

事前の準備不足が祟ったのだ。Cimg8920

それでも、13時間32分で走り通すことが出来た。

コールしてから温泉に浸かっていると、

突然湯の中で体がブルブルと震えだした。Cimg9002

その時は「何の! ちっとばかり疲れたかな?」と思った。

次の日から、晩方になると微熱が出るし体がだるい。

「風邪だろう」と思って、Cimg8921

翌週の天竜路マラニック49kmを走った。

結構辛かったんだけど「苦しさを乗り越えるのが、マラソンの醍醐味」と走り続けた。

だけどその後も、一向に熱と咳きが収まらない。Cimg9040

その翌週は、浜名湖一周マラニックである。

朝のスタートラインで、走友のNさんに「あなた、それ肺炎ョ」と言われた。

一瞬たじろいだが、それでも何とか43kmを走りきってしまった。Cimg8922

夜、寝ていても咳が止まらない。

翌日、医者に駆け込んだ。

曰く「肺が真っ白だね。肺炎です。」Cimg9042

「体力があったから、高熱が出なかったんだね。」

「マラソンに罪は無いけど、しばらく止めなさい。」

と言う訳で、抗生物質のお世話になった。Cimg8928

今の医療はすごい。

もう、この週末には走れそうだ。Nさん有難う。

|

« 尾張徳川 | トップページ | 政治家の資質 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツと健康:

« 尾張徳川 | トップページ | 政治家の資質 »