« 物づくりの原点 | トップページ | スポーツと健康 »

2009年10月 8日 (木)

尾張徳川

御三家筆頭62万石の大大名である。Cimg9031

初代は家康の九男、義直である。

尾張徳川家は、その義直から面々と今日の22代まで続いている。

だが、徳川家の力関係から不思議と将軍を出していない。

とまれ、名古屋市東区徳川町に、

徳川美術館と徳川園がある。Cimg9032

二代藩主光友の隠居所だった所だ。

明治22年からは、尾張徳川家の邸宅であった。

昭和になって19代当主が、この土地を名古屋市に寄贈。

今日の、変化に富んだ広い庭園と美術館になった。

入り口の黒門は、明治33年建造の邸宅の遺構だ。Cimg9033

美術館には、家康の遺品やら歴代藩主の遺愛品が1万点も収蔵されている。

隣接して逢左文庫があって、徳川家の蔵書が展示されている。

実は家康は、九男の義直に儒教関係の書物を大量に与えている。

当然ながら義直は、儒教こそ大事と儒学を振興する。

太平の世を目指した家康の心は、大いに通じたと言える。Cimg9036

お陰で幕末にいたっても、尾張は水戸藩のようにはならなかった。

雨の中、徳川園の小道を巡りながら、

地域と人と言うことを考えていた。

|

« 物づくりの原点 | トップページ | スポーツと健康 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾張徳川:

« 物づくりの原点 | トップページ | スポーツと健康 »