« 家族考 | トップページ | 世を経るに »

2009年11月30日 (月)

無碍のモラル

この日本列島に住む人々のことである。Cimg9372

遥か昔、先祖はアフリカで生まれた。

その人の祖先がヒマラヤの南北に分かれて東に向かった。

やがてユーラシア大陸の東端に至るが、Cimg8683

その南方系と北方系の再度出っくわした所が、

どうやら、この日本列島であるらしい。

当然、色々な人種やら言葉が入り混じる。Cimg9280

そうして生まれたのが、私達日本人のようだ。

だから、色々な価値観を許容しなくっちゃ生きられなかった。

だから私達は、欧米人のように自我を主張しないし、Cimg8945

大勢順応の中に身を任せてきた。

神と仏が共存しているし、

宿泊施設だって、旅館にホテルだ。Cimg9209

平仮名とカタカナを平気で使い分けているし、

食い物だって和食に洋食、それに中華だ。

欧米では、モーゼ、イエス、マホメットといずれも強烈な一神教だ。

一方私達は、平安の昔から多様な価値観を許容するCimg8943

融通無碍な民俗のはずなのだ。

しかるに、どうも最近の浅薄な仕分けとかは頂けない。

本当に、国の予算決定の過程はそれで良いのかどうか? 

かつてヒトラーは

「国民の英知を当てにする者は、大衆を捕まえそこなう」と言った。

私達国民は、衆愚だと言うことを忘れてはならない。

|

« 家族考 | トップページ | 世を経るに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無碍のモラル:

« 家族考 | トップページ | 世を経るに »