« 街と自己実現 | トップページ | 街並 »

2009年11月 3日 (火)

天竜二俣の一夜城

天竜川と二俣川の合流する所に、二俣城址がある。Cimg9251

永禄から天正にかけて、

信玄と家康が攻防を繰り返した城だ。

城のすぐ下が天竜川の渕で、Cimg9250

城から直接水を汲み上げることが出来た。

要するにろう城が容易だった訳だが、

その水を汲む櫓が、信玄側に壊されて落城の憂き目を見た。Cimg9257

この城は、家康の嫡男の信康が腹を切った所だ。

母親の築山の武田との内通を信長に疑われた。

家康がそれ程に抵抗せずに腹を切らせたのだから、Cimg9255

信康にもそれなりの非が明らかだったのかも知れない。

いずれにしても、戦国の悲劇のドラマの城である。

その城址に、突然城郭が登場した。Cimg9258

地元の建設組合などが協力して、この半月だけの城を作った。

3~400万円位は掛かったのだろうが、

この15日には解体の予定だそうだ。Cimg9252_2

国民文化祭に併せて、長篠の鉄砲隊の実演やら、

武者行列や遠州大念仏などの繰り広げられている。

それにしても、歴史は物語を残す。Cimg9259

物語は、私達を簡単に数百年も前に連れて行ってくれる。

さても、私達は歴史の上に暮しているのだ。

|

« 街と自己実現 | トップページ | 街並 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜二俣の一夜城:

« 街と自己実現 | トップページ | 街並 »