« 八里半 | トップページ | フッと孤独感 »

2009年11月24日 (火)

恥はかくべし

私は、極めて内気な人間である。Cimg9172

良く言えはシャイ、はっきり言うと愚図である。

恥ずかしがりの引っ込み思案でもある。

自意識過剰な部分をマスクしながら、後生大事に生きてきた。Cimg9312

しかし最近、無駄な恥じらいを捨てることにした。

今更、無能さを隠しても仕方が無い。

あえて自分がたたき台を演じても良いと思っている。Cimg9311

とは言え、習い性となった性分から容易に脱却できない。

ついつい、良い格好をしたくなるのだ。

「失敗したらどうしよう」とドキドキしている。Cimg9210

中々、良い恥がかけないでいるのだ。

特に、受身の場合がいけない。

自分が主体性を持っていないと、とかく腹が据わらない。Cimg9180

と言って、よろず出しゃばる必要も無いが、

臍下丹田に息をためて、恥を腹で受け止めようと思っている。

恥はかくべしなのだ。Cimg9376

何となく生きても、詮無いからね。

|

« 八里半 | トップページ | フッと孤独感 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥はかくべし:

« 八里半 | トップページ | フッと孤独感 »