« 蓄積の妙 | トップページ | うたごえ喫茶 »

2009年12月18日 (金)

政治主導の危うさ

私は、政治家ほど胡散臭いものは無いと思っている。Cimg9400

自分が当選するためには、どんな甘い飴でも振り撒くし、

かと言って、それを実現する手立てを用意している訳でもない。

その傍らで、将来の言い訳は十分準備している。Cimg9399

それに彼らは、この国のことなんてそんなに真剣に考えちゃいない。

戦後のこの国が、曲がりなりにも法治国家足りえたのは、

官僚の法制・統治能力の故ではなかったか。Cimg9397

政治家の都合しだいの、いい加減を阻止してきたからだ。

列島改造以降バブル崩壊までを考えたって、

政治家の利権に強引に引きずられた結果ではなかったか。Cimg9396

その結果、多くの国民が犠牲をこうむり、そのリスクを負担してきた。

「そりゃあ、自分達が選んだ政治だ」と言ってしまえばそれまでだが、

少なくとも政治家の暴走の歯止めが必要だ。Cimg9443

「官僚に発言させない」という勢力の横行は、

この国をかつて戦争に向かわせた軍部の時代と同じだ。

政治家が何故、天皇を政治に使っていけないのか。

そのことも同じ意味合いがある。

宮内庁長官の辞任要求など言語同断だ。

|

« 蓄積の妙 | トップページ | うたごえ喫茶 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/47055052

この記事へのトラックバック一覧です: 政治主導の危うさ:

« 蓄積の妙 | トップページ | うたごえ喫茶 »