« 東山三十六峰 | トップページ | 王城の地 »

2009年12月14日 (月)

道を楽しむ

私は自分を、道楽者だと思っている。Cimg9398

と言うより、道楽者で無ければならないと思っている。

道楽とは、その道を楽しむことだ。

すべからく、嫌々することは惨めだ。Cimg9405

例えば、マラソンにしてもそうだろう。

それを楽しみとしない限り、苦行の限りになってしまう。

ところが自分の道楽と思えば、あちこちのレースが楽しみになる。Cimg9406

今度は何処を走ろうかと計画に余念が無い。

昨日の京都東山だって、大変にハードな苦しいレースだ。

でもそれは、変化に富んだ限りなく楽しいイベントなのだ。Cimg9409

冬季には、私は毎年ホウレンソウを栽培することにしている。

週末の早朝、寒い中で収穫してファーマーズにだす。

一袋100円である。Cimg9411

20袋売れて、2千円で手数料が二割掛かる。

これを計算すると、一時間の手間賃が17円である。

10時間働いて、パンが二つほど買える。Cimg9412

こんな採算に合わないことを何故するのか? 

それは、植物が育つのが面白いからだ。

殊にブドウ栽培に関しては、作業が繊細で大変なだけ面白い。Cimg9415

採算を度外視して、道楽を楽しんでいる。

はたまた、このブログも道楽かな。

とにかく人生は、道楽の多寡こそ肝心だと思っている。Cimg9419

|

« 東山三十六峰 | トップページ | 王城の地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道を楽しむ:

« 東山三十六峰 | トップページ | 王城の地 »