« 時代と江川家 | トップページ | 紫煙 »

2009年12月25日 (金)

冬の富士

冬は、殊更に雪化粧の富士が美しい。Cimg9537

その富士を眺めつつ、伊豆西海岸を巡った。

駿河湾からの寒風の吹きつける音を除けば、

西伊豆の暮れは実に静かだ。Cimg9530

伊豆には温泉がそこここに涌いているし、

明媚な風情も良い。

それに富士山を眺める絶景が幾つもある。Cimg9532

だが、望むらくは物語の印象が薄い。

悲恋であれ友情であれ、

富士山に因む神話だって無数に有るはずだ。Cimg9525

その事どもが、かつての温泉ブームにかき消されてしまったままだ。

温泉だけで、人がドンドンやってくる時代があった。

然るに今日、人々は温泉だけでは動かなくなっている。Cimg9520

まあ~それはともかく、富士は戸田湾から見るのと、

大瀬崎から眺めるのが秀逸だ。

それに加えるなら、駿河湾フェリーから見る富士かな。Cimg9519

この日、頂上付近の雲がずっと動かずに居座っていた。

この雲の悪戯を恨みつつも、広々とした気持ちになった。

|

« 時代と江川家 | トップページ | 紫煙 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の富士:

« 時代と江川家 | トップページ | 紫煙 »