« 何を書く?  | トップページ | 東山三十六峰 »

2009年12月12日 (土)

思考の体温

体温と脈拍で、病気か否かを見分ける。Cimg9391

だが、それだけではない。

物事を感じたり、判断する基準も実は体温や脈拍なのだ。

暑さ寒さ早い遅いの判断も、この体温と脈拍に比してのことだ。

同様に過去の経験や生活が、思考の体温になっていく。

その思考の体温が、Cimg9389

最近ではどんどん家族や利己に限定されるようになった。

自分の家族や自分の利益しか、眼中に無い人が増えているのだ。

つまり損か得か最大の価値で、社会性がドンドン薄くなっている。

当然ながら日本人の関心は、天下国家のありようには無い。

損か得かの進退しか出来ない。Cimg9386

そんな住民のわがままに、

税収の減っていく自治体が対応できるはずも無い。

あれもやれこれもやれと言っておきながら、

公務員の給料を減らせ、「無駄」を削除しろだ。

「これからは防犯活動も、自分ちがやんなくっちゃならない。」Cimg9375

と言うと、それまた勝手な利己主張が始まる。

自分のことは棚に上げておいて、主張だけはする。

それが、民主主義だと思ってる。

師曰く「利によって行えば 怨み多し」と。

|

« 何を書く?  | トップページ | 東山三十六峰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考の体温:

« 何を書く?  | トップページ | 東山三十六峰 »