« 思考の体温 | トップページ | 道を楽しむ »

2009年12月13日 (日)

東山三十六峰

京都の東山、Cimg9408_2

その峰と尾根を走るマウンテンマラソンに行って来ました。

コースは、まず駅伝でなじみの宝ヶ池を一周してスタート。

叡山の東麓から登り始める。Cimg9407_2 

千人余と多くの参加者で狭い道は、渋滞の連続になった。

朝鮮学校に抜け、銀閣寺の裏側から大文字山に登る。

その頃からは急坂に苦しさも倍増してくる。Cimg9410_2

でも大文字の山頂からの眺望は、いつも素晴らしい。

今日は幾分霞んでいたが、「大」の字の上で、

ボランティアの汁粉を楽しむことが出来た。Cimg9416_2 

そこからは、金色の落ち葉の絨毯の上を、

ランナーの列が、そま道を長蛇の如く続いていく。

やがて日向神社の裏山に抜ける。Cimg9418

清水寺をかすめつつ清閑寺を横手に、阿弥陀ヶ峰に登って行く。

将軍塚を抜けると、今度は泉湧寺だ。Cimg9420

そこからはもう、5kmほど山道を辿れば伏見稲荷の裏山に出る。

暑くも寒くも無く、走り易い一日であった。Cimg9422

ただしかし、人間の実力は練磨よって発現される。

しこうして私の場合は、練習不足であった。

残念ながら、30kmの走破に4時間超を要した。Cimg9425

まあ~しかし、良かろう。

|

« 思考の体温 | トップページ | 道を楽しむ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山三十六峰:

« 思考の体温 | トップページ | 道を楽しむ »