« 落花流水 | トップページ | 迎春 »

2009年12月31日 (木)

松の内

明けまして、新年おめでとうございます。Cimg9525

今日から7日までが松の内。

今年一年の豊穣を司る歳神様を迎える時ですね。

門松は、その歳神様が降りてくる際の目印、Cimg9569

そして注連飾りは、神様の滞在する神域を現します。

歳神様には鏡餅を供え、おせち料理を頂く。

鏡餅は、その昔ご神体の丸い青銅鏡を祭ったのが起源とか、Cimg9519

大小二つの餅は、福と徳を重ねることを意味します。

おせち料理は、年に五回あったお節句料理が起源とか。

魚は出世魚のブリ、金運上昇を願って金団。Cimg9568

まめまめしく働けるように黒豆、子孫繁栄の数の子などなど。

田作りだって、イワシを肥料にした頃の豊作祈願の名残らしい。

何れも、鎌倉や室町時代から続いている正月の形だ。Cimg9521

とにかく、今日が新しいノートの第一ページだ。

このノートに、素晴らしいドラマを記録していこう。

景気も、威風堂々の虎のような回復を期待しよう。Cimg9537

|

« 落花流水 | トップページ | 迎春 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松の内:

« 落花流水 | トップページ | 迎春 »