« 七癖 | トップページ | 平らな道 »

2010年1月26日 (火)

山草人

私のペンネームだ。

Cimg9695

8年ほど前、自分の書きとめていた文章を本にしようと思った。

しかしながら、当時の私は公務員であった。

Cimg9703

それに立場上、本名で出版するのは何かと憚られた。

それで色々と思案した挙句、山草人を名のることにした。

Cimg9698

ともかく、ビクビクしながら印刷したのだ。

やがて、その「知命・男のモノローグ」が書店に平積みされた。

Cimg9700

「作家」である私は、恐る恐る店頭を見に行ったのだが、

密かに思慕する人を遠巻きに見るような不思議な感じだった。

本はそれほど売れた訳ではないが、

Cimg9708

それまでの心配は杞憂で、予期せぬ好意的な反響が広がった。

仲間が出版記念パーティーを盛大に催してくれたし、

何よりも出版そのものが大きな自信になった。

そんな訳で、それ以後山草人で通している。

「農の風景」や「縄文」等への寄稿も山草人だ。

まぁ~、山に生えるぺんぺん草のように生きられたら本望でもある。

|

« 七癖 | トップページ | 平らな道 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山草人:

« 七癖 | トップページ | 平らな道 »