« 平山郁夫という人 | トップページ | 山草人 »

2010年1月25日 (月)

七癖

自分に癖は無い。Cimg9705

大抵の人が、そう思っているようだ。

でも、無くて七癖くらいはあるらしい。

もとより動物は、自分を基準に物事を感じている。

例えば、寒暖は自らの体温よりも熱いか冷たいかだし、Cimg9707

テンポの遅速は脈拍が基礎になっている。

同様に人は、その人生の過程で様々な基準を身につける。

しかもその経験は、人によってそれぞれ皆違うのである。

当然、人と違った習慣の7つ位あって当たり前なのだ。Cimg9509

そう、自分の癖が何時の間にか当たり前になってしまうのだから。

しゃべり癖、買い癖、潔癖症、喫煙や飲酒、神仏依存や怒り癖などなどである。

緊張や苦境に接すると、そんな圧力を緩和する転移活動として、Cimg9697

特にそんな癖が出てくるのだ。

スポーツ選手が、試合の前にくちゃくちゃガムを噛むのと同じだ。

初対面の方と会って、相手が腕組をしている。

そんな時「あっ、この人緊張してるし了見も狭いな」って思ったりする。Cimg9510

人のそんな様々な癖を眺めるのは、それはそれで結構面白い。

とは言え、私にも無くて七癖なんだろうなぁ~。

|

« 平山郁夫という人 | トップページ | 山草人 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七癖:

« 平山郁夫という人 | トップページ | 山草人 »