« 軽妙でありたい | トップページ | 性比と草食化 »

2010年1月20日 (水)

右往左往

昨日まで、駅前で政党のアジ文を読んでた人が代議士になった。Cimg9449

そして政権交代で、大量の議員がにわかに政府要因になった。

そうして、官僚依存を止めると言う。

官僚機構は、そもそも必要から生まれたものだ。Cimg9448

官僚機構がフル回転することで、この国は曲がりなりにも機能してきた。

その回転を、脱官僚と言う言葉とともに止めてしまう。

官僚には、記者会見はおろか、大小を問わず判断させない。Cimg9445

それで行政組織は、指示待ちする他無くなった。

ところが、指示は一向に出てこない。

何故って、判断できる人がいないからだ。

Cimg9450

このままでは、この国はやがて機能不全に陥るしかないだろう。

そもそも政治家は、行政運営のプロではない。

そんなことより、票集めの方が大事だったからだ。Cimg9453

官僚は活かして使うべきで、まずその意見をちゃんと聞くべきなのだ。

取り込まれるというのは、その者がだらしない証でしかない。

|

« 軽妙でありたい | トップページ | 性比と草食化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右往左往:

« 軽妙でありたい | トップページ | 性比と草食化 »