« 山草人 | トップページ | 農を起こす »

2010年1月27日 (水)

平らな道

週末には、小笠山の尾根道を走っている。

Cimg9706

尾根は大小の起伏が続いていて、平らな所など無い。

日常的にそんな道を走っているから、坂道が得意になる。

マラソン大開でも、坂に差し掛かると

Cimg9702

次々とランナーを抜き去ることが出来る。

本来苦しいはずの坂道を、快調なペースで走れるからだ。

人生の道行きも、同じようなものではないかと思う。

Cimg9701

平々凡々と安楽な道を歩いている人は、

僅かなストレスで落伍してしまう。

あれこれと挑戦しては苦労を重ねていると、そいつが苦労と思わなくなる。

たれに第一、変化の無い道なんてあくびが出るだけだろう。

Cimg9478

人生は、次々と現れる難題をクリアーしていくから面白いのだ。

就活であれ婚活であれ、悲観することは何も無い。

恐らくこの時代が、次の世代を鍛錬しているのだと思う。

混沌の中にこそ、次の時代のチャンスがある。

禍福はあざなえる縄の如しだろう。

「可愛い子には旅をさせよ」とは、けだし名言である。

|

« 山草人 | トップページ | 農を起こす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平らな道:

« 山草人 | トップページ | 農を起こす »