« 心の扉 | トップページ | 子供手当て »

2010年2月 6日 (土)

韓の国とは

民族的にも歴史的にも、掛け替えの無い国だ。

もともと日本人の血には、かの国の人々の血が濃厚に流れている。

稲作や焼物、仏教や織物を伝えたのも彼らだ。

Cimg9762

任那には日本府があって、親類付き合いしていた古い歴史も有る。

その国と過去三度、戦火を交えている。

663年の白村江の戦、秀吉の文禄・慶長の役、そして明治の戦乱だ。

Cimg9490

とどのつまり100年前の1910年、日韓併合に至った。

あげくに、韓国語を廃し、人の名すら日本式に改名させたのだ。

差別と徴用をも含め、塗炭の苦しみを与えたのだ。

あの時、仮にロシアに占領されていたとしても、

Cimg8632

38度線の経過も含め、あれほどの惨禍を繰り返したかどうか・・・。

韓国の人々が、日本との付き合いに感情的になるのは無理は無いのだ。

歴史の過誤から100年、

未来志向で改めてお互いを思いやる必要がある。

Cimg9486

観光も人的交流も、もっと掘り下げるべきだ。

この日本が学ぶべきことも、結構たくさん有るぞ。

韓国語で人をサラムという。愛はサランだ。

二つの言葉は同源で、「人は愛」という共生の文化なのだ。

|

« 心の扉 | トップページ | 子供手当て »

歴史」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
韓国人の感情は韓国が国策で反日教育を行った結果であり、その内容は捏造だらけです。
5000校もの学校を建てハングルを普及させたのは日本です。
創氏改名は任意の届出制で、強制して奪ったものではありません。

近年の研究ではDNA的に日本人の半島起源説は否定されています。従って稲作の伝来も否定されました。

朝鮮オリジナルの文化は少なく、日本に渡ったものは中国起源半島経由に過ぎません。また多くの遣隋使・遣唐使は治安の悪い朝鮮を避け、海路で直接中国に渡っています。

秀吉朝鮮出兵の遠因は元寇にあります。
その元寇の原因は当時の朝鮮王がモンゴル皇帝に進言したのが始まりで、対馬・壱岐島民への残虐行為の主犯はモンゴルの威を借りた朝鮮兵です。

日韓併合以前に、清の属国から独立させたのは日本です。併合もその後自立できず国を破綻させた朝鮮の方から願い出てきた事です。当時の政府高官がロシアより日本の方が良い扱いをしてくれるだろうと言っています。実際それは大当たりでした。当時の日本の統治過酷といっている国はありません。

交流をするにも正しい知識は必要です。
嘘付きと無知が議論しても無知に勝ち目はありません。

投稿: | 2010年2月 7日 (日) 01時17分

 そうですね。
 歴史に関しては、様々な見解があって一様ではありません。

 でも、客観的に見ると自ずから見えてくるものがありそうです。

 今年は、日韓併合100年と言うことで、そうした議論が深まればよいですね。

               山草人

投稿: 山草人 | 2010年2月 7日 (日) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓の国とは:

« 心の扉 | トップページ | 子供手当て »