« 快汗 | トップページ | 赤い靴 »

2010年2月15日 (月)

石垣イチゴ

久能山の南面に、イチゴのハウスが帯のように連なっている。

南からの太陽熱を石垣と土で受け、

その蓄熱で古くからイチゴが栽培されてきた。

Cimg9832

そもそもイチゴは初夏の果物だが、

この方法で真冬の収穫を可能にした。

中国の山東省などでは、この方式を大規模に取り入れている。

Cimg9836

北側に堤防のように土を盛り上げて、

その南面にハウスを造っているのだ。

そこで茄子やキュウリなどを年中栽培していて、

Cimg9835

もちろん化石燃料で加温なんてしていない。

この太陽温室のお陰で、北京や上海の食生活は格段に良くなったのだ。

ともあれ日本では、この石垣ハウスがモデルになって、

Cimg9833

昭和20年代にスリークオーターと言う形の傾斜温室が作られた。

それで静岡県がハウスメロンの産地になったのだが、

やがて石炭や重油で加温する形に変わっていく。

Cimg9828

安い石化燃料に依存することになったのだが、

今ではそれが為に苦しんでいる。

ここ久能では、石垣イチゴが観光化したこともあって、

Cimg9821

依然として旧来の方式を守っている。

私達も、自然エネルギーの活用の方法として大いに学ぶべきなのだ。

ところでオクラホマ州立大学の研究によると、

イチゴはコレステロールの値を引き下げて、

メタボ対策にもなるんだそうだ。

そんな訳で、25度位の温かなハウスの中で、

腹一杯にイチゴを食べてきましたよ。

|

« 快汗 | トップページ | 赤い靴 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

石垣イチゴの由来がよく判りました。

イチゴはコレステロールの値を引き下げて
メタボ対策にもなるんですね。やっぱりイチゴは体にいいんだ。

投稿: とっちー | 2010年2月15日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣イチゴ:

« 快汗 | トップページ | 赤い靴 »