« 子供見守り隊 | トップページ | 改めて益なき事 »

2010年2月25日 (木)

セレナーゼ

昨日から、イタリアでミラコレが始まっている。

それで、女性のファッションについて書くことにする。

Cimg9793

当然だが、人間以外の動物は衣服を着ない。

その代わり、体そのものを衣服にしている。

それに、メスよりもオスの方が総じてカラフルな装いをしている。

羽を広げる孔雀も綺麗な雷鳥もオスだ。

Cimg9819

その理由は、動物の世界では大抵が一夫多妻で、

メスがオスを選ぶかららしい。

つまり選んでもらうためには、オスは自分を魅力的に見せねばならない。

それで、派手な格好が必要と言う訳だ。

Cimg9868

ところで、服を着る人間のファツションはもっぱら女性のものだ。

この寒さにもめげずにミニスカートをはいたりもする。

ファッションも様々で、一人として同じ格好をしていない。

異性は勿論のこと、同姓にも自分の魅力を強調するかのようだ。

Cimg9865

動物の世界は、かくも不思議である。

それにメスは、どんな時でもより良いオスを求めている。

それが進化を促すからだろう。

セレナーデとは、虫達のオスがメスを呼ぶあの声のことだ。

|

« 子供見守り隊 | トップページ | 改めて益なき事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレナーゼ:

« 子供見守り隊 | トップページ | 改めて益なき事 »