« 三保の羽衣 | トップページ | ハイチの悲劇 »

2010年2月19日 (金)

ウエルネス

イルネスの反対語で、健やかで快適なことだ。

言葉を変えると、快いストレスのことだとも思う。

人間の肉体は、当然ながら歳とともに老化していく。

Cimg9781

だけど気持ちは、何時までも若々しくありたいものだ。

人間も動物だから、食って生きて死んでいくのだが、

その間に色々と感じ考え、懸命な行動も愚かな行為もする。

Cimg9783

そうしてその行動の原点は何かと言うと、

ドーパミンとアルファー波のもたらす快感の追求だ。

快感とは脳を楽しませることに他ならない。

Cimg9788

だからその脳の感性が、若々しければ良いのだ。

その秘訣は体を動かすことだと思う。

人間は精神的動物だが、物から得られる快楽で若さは保てない。

Cimg9827

体の底からジワーッと涌くような快感が必要だ。

ランニングは苦しいけれど、

そうした爽快感を確実にもたらしてくれる。

Cimg9789

先日のマラニックを走りながら、そんな事を思っていた。

これからも、快いストレスを追い求めようと思う。

|

« 三保の羽衣 | トップページ | ハイチの悲劇 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエルネス:

« 三保の羽衣 | トップページ | ハイチの悲劇 »