« 春は弥生 | トップページ | 桜田門外 »

2010年3月 2日 (火)

人間って何

人の一生の様を思っている。

我々生物は、遺伝子の乗り物に過ぎない。

遺伝子が、生存・繁殖を差配する。

Cimg9919

だから遺伝子こそが、自己増殖の本源だと言われる。

しかし、生殖以外の人生の蓄積はどうなるのかと思う。

Cimg9918_2

この私だって、これまで色々な本を山ほど読んできた。

仕事だって、社会にだって様々にかかわってきた。

Cimg9908

泣き笑い、喜びそして怒り、人並みの遍歴を辿っている。

自分らしさを裏打ちするはずの記憶だってある。

Cimg9906

そうして曲がりなりにも、俺という人格のカケラくらいは出来ているだろう。

だが、こいつもやがて滅びるときが来る。

脳が劣化して、全ての記憶が失われていくだろう。

Cimg9903

その滅び行くものと遺伝子は、既に無縁のはずだ。

仮に私のクローンを生み出したところで、

そいつは似て非なるもので、私ではないだろう。

人間の意識を、クローンにロードするような訳にも行くまいから。

要するに、人間は今を生きるのに尽きるのだ。

|

« 春は弥生 | トップページ | 桜田門外 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間って何:

« 春は弥生 | トップページ | 桜田門外 »