« 春一番 | トップページ | 面の皮賛歌 »

2010年3月 8日 (月)

遥かなる昭和

昭和がレトロになりつつある。

平成生まれが、次々と成人する昨今だから当然だろう。

労働者がサラリーマンになって、労働運動すらなくなった。Cimg9951

列車の四人掛け座席も箱が取れてロングシートになった。

駄菓子屋もよろず屋もなくなって、コンビニとSCになった。

オロナミンCとかボンカレーは、今も有るのかな?

Cimg9822_5

住宅公団の文化住宅も、今では半分は空き家になった。

あの吉永小百合も栗原小巻も年増になっちゃった。

人々の意識だって、昭和と平成じゃ随分違っている。

Cimg9881_2

昭和は、悲惨な戦争と戦後の経済成長という、

とんでもなく大きな起伏の時代だった。

良きにつけ悪しきにつけ、この国が世界に大きな影響を与えた時代だ。

その激動の昭和が、既に昔のものになっている。

Cimg9950

昭和の後半の40年を生きた団塊の世代は、

昔になりつつある昭和を、どこかで探していたりする。

でも平成の人々は、心なしか俯き加減に歩いてる。

Cimg9943

そんな気がするのだ。

川の流れは、等々と流れている。

|

« 春一番 | トップページ | 面の皮賛歌 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/47758357

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる昭和:

« 春一番 | トップページ | 面の皮賛歌 »