« 薬師寺に | トップページ | 唐招提寺にて »

2010年4月18日 (日)

掛川の春

今日の掛川新茶マラソンは、涼しい風が吹いて正にマラソン日和になった。

ところが私の今日の、今日のマラソンはとても苦しいものになった。

Cimg0407

実は先週の日曜に、右足のふくらはぎに肉離れを起こした。

3日ほどびっこを引いていたが、一昨日あたりから痛みが取れた。

Cimg0409

それで何とかと思ったのだが、さっぱりとスピードが出ない。

5kmで止めようか、10kmでいよいよバスかと思いつつ、

Cimg0410

とうとうゴールまで足を引きずった。

それでゴールタイムは、何と5時間23分であった。

Cimg0413

やはり無理だったのだ。

しかしまあ、足の怪我はやがて治る。

まずは、足のシップをしつつ、

Cimg0415

今日の苦しい完走に満足せずはなるまい。

ただ痛いと思ったのは、私の足だけではない。

新茶マラソンなのに、お茶の新芽がまばらだ。

Cimg0416

未だに芽の出ていない茶園すらある。

三月末の寒波で、新芽が枯死してしまったのだ。

Cimg0418

毎年この時期、お茶の新芽のそよぎに春を感じつつ走るのだが、

今年は些かショックであった。

Cimg0405

そう、農業は万全を期したとしても、やはり自然の産物なのだ。

悔しいが、止むを得まい。

そんな訳で、京は小笠山RCの皆さんにも迷惑をかけたな。

|

« 薬師寺に | トップページ | 唐招提寺にて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした 八ヶ岳でガンバロウ

投稿: かじやけん | 2010年4月18日 (日) 21時00分

お疲れ様でした。会場に行く時手をつないでいたのはお孫さんでしたか?苦痛な42㌔でしたね、でも完走するなんて小笠山の人達凄い!茶娘もありがとう無理しないでくださいね、お互い若くないんだから

投稿: うっちゃん | 2010年4月19日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掛川の春:

« 薬師寺に | トップページ | 唐招提寺にて »