« 桜下快走? | トップページ | 市制5周年 »

2010年4月 5日 (月)

花見の宴

一昨日、先輩のお宅の花見の会に伺った。

このお宅には、樹齢40年程の見事な桜樹が一本ある。

Cimg0204

彼が新進気鋭の頃、この地に植えたものだと言う。

それで15年前位から、

当時の職場の仲間が集まって会が催されてきた。

Cimg0207

この間、人それぞれに職場も立場も変わった。

もちろん世に言う出頭人だって数多い。

そうした新旧の、往時を懐かしみながらの会なのである。

Cimg0206

不思議なもので当時の苦しかったことどもも、

みんな感慨深い思い出になっている。

Cimg0210

桜は、その下に集まるそんな人間をずっと見続けてきた。

あの人の出世、この人の起伏、

そして一人ひとりの心の変化をも見てきたのではないか。

Cimg0211

酔いも手伝って桜を仰ぎ見ると、

何故かそんな桜樹の呟きが聞こえるような気がした。

既に夕暮れ近くなって、提灯の火が桜の余韻を膨らます頃だ。

花に集まって、花に散る。

Cimg0209

まだまだ皆さん元気だし、これからの人だっている。

でもそうしたそれぞれの人の先行きを、

この桜樹は見通しているのではなかろうか。

はて翻ってこの私の向後は、如何なるものならん。

|

« 桜下快走? | トップページ | 市制5周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見の宴:

« 桜下快走? | トップページ | 市制5周年 »