« 夜警 | トップページ | 人生に地図 »

2010年5月27日 (木)

鉛筆書き

大分認知症の気があるのか、最近では手帳が手放せない。

備忘録としてはもとより、スケジュール管理にも不可欠になった。

Cimg0484

それで決定済みスケジュールはボールペン書きする。

それから未確定なことは鉛筆で書いておく。

こいつは何時でも消せるという訳だ。

それが、消せるのを良いことにやたら書くもんだから、

Cimg0576

どれが本物か分からなくなることがある。

それで常に消しゴムを用意して置くようにしている。

私の場合には、それで大局に何の影響も無いのだが・・・。

どうも某党のマニフェストも大半が鉛筆書きだったらしい。

Cimg0563

いやいやそれだけじゃない。

その党首の発言も、書いては消し書いては消しの鉛筆多用らしい。

聞かされている方はもう何が何だか、「どうせ又消すんでしょ」になった。

要するに、鉛筆書きに慣らされちゃった。

Cimg0490

ペンシル・スケジュールと言うそうだが、

これじゃ、他の国にも国民にも信用されないよね。

これでもなお「どうか トラスト ミー」って言うのかな。

|

« 夜警 | トップページ | 人生に地図 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆書き:

« 夜警 | トップページ | 人生に地図 »