« 楽しさは何処に | トップページ | 鉛筆書き »

2010年5月26日 (水)

夜警

17世紀のオランダの画家レンブラントは、

「夜警」と題した有名な絵を残している。

Cimg0569

八百屋や大工さんなど地域の人々の防犯活動がテーマだ。

当時のオランダがそんなに危険だった訳じゃない。

だけど自治とは、そうした防犯などの活動が基礎なのだ。

地域のことは地域で可能な限り完結する。

Cimg0571

今日の日本人は、全て他人任せの無責任を決め込んでいる。

政治も身近な自治さえも他人事だと思ってる。

ところで私達の地域では、自治会活動の一環で防犯パトロールをしている。

地区内を皆で歩くことで、日頃気付かなかった事が見えてくる。

Cimg0572

こんな所にビルが有ったんだとか、ここは暗いな、この道は危ないなと。

永年住んではいても、案外自分の身近なところも知らないものだ。

昔と違って、共同体社会に依存することが少なくなっているからだ。

それで、自分の家の他は眼中に無い。

Cimg0550

しかし、時に不審者情報があったり、犯罪のニースを聞くと不安だ。

防犯パトロールで実現できることは限られている。

だけど、地域への所属と防犯意識を少しは涵養できるだろう。

|

« 楽しさは何処に | トップページ | 鉛筆書き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜警:

« 楽しさは何処に | トップページ | 鉛筆書き »