« 食卓の風景 | トップページ | 一日の終りに »

2010年5月22日 (土)

電話の思い出

私の学生時代には、呼び出し電話ってのがあった。

学生寮の赤電話に入電すると、

Cimg0558

「○×さん、電話だよ !」って大きな声で呼んでくれる。

何処の家にも電話が有った訳じゃないから、

自分の家に連絡するのも大変だった。

「カネ、オクレ」と電報を打つか、

Cimg0560

いよいよとなると自宅近所のお宅に電話して取り次いでもらった。

テレビにしても電話にしても、余裕の有る家にしかなかった。

それでも、あの頃はちゃんと呼び出してくれたんだな。

携帯電話の普及した今日、そんな悠長な話は昔話になった。

Cimg0545

そして、人も世知辛くなった。

およそ、他人の世話など無関心になった。

文明の利器は、便利と一緒に何かを無くしていく。

Cimg0532

それにしても、あの頃の電話機はピカピカで黒い宝石みたいだった。

|

« 食卓の風景 | トップページ | 一日の終りに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話の思い出:

« 食卓の風景 | トップページ | 一日の終りに »