« 食の土着化 | トップページ | 長寿と年金 »

2010年5月 7日 (金)

幸せは脳で作る

痩せ我慢じゃないが、仮に財産があったってあの世じゃ使えまい。

金で地位とか名誉とかが買えるかもしれない。

Cimg0457_2

だけどそれだって、現世のものでしかない。

死んで10年もすりゃ、誰も覚えちゃいない。

酒池肉林の世界に暮したとて、所詮その人間が駄目になるだけだ。

Cimg0400

人はそれなりに努力して、苦労を乗り越えてこそ幸福を感じる。

幸福は、人の苦労を吸って育つのだ。

楽して幸せなぞ得られる訳は無い。

Cimg0390

それに、どうもヒトの一生の快楽の分量は決まっているらしい。

何故ってそれは、快楽は脳が作り出すものだからだ。

快楽の素はドーパミンだが、四六時中それが出続けるはずが無い。

Cimg0389

やっぱり、そういう場面を作っていくしかないのだ。

人間は、そのためにこそ頭を使うべきなのだ。

ゆっくり着実に、回り道だってして、

Cimg0388

時には火中の栗だって拾ってみる。

そうして、限り有る幸福を精一杯味わうのだ。

あなたは、その幸福を使い残していない?

|

« 食の土着化 | トップページ | 長寿と年金 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せは脳で作る:

« 食の土着化 | トップページ | 長寿と年金 »