« 100km遠足の旅 | トップページ | 100kmを走る人々 »

2010年5月18日 (火)

八ヶ岳の麓

昨夜の続きである。

松原湖畔の宿は、いつも私達で貸切である。

Cimg0501

前夜の完走を誓い合う夕食は、いささか弾んでいる。

自信たっぷりな人に不安な人、寡黙に明日を念じる人。

それぞれが幾ばくかの緊張と不安の中にいる。

Cimg0503

そしてみんな、ビールをコップ二杯も飲むと、早々に布団にもぐり込む。

明朝は3時起床、4時にはスタート地点に出発である。

五時、野辺山駅前をスタートするのだが、今回のスターターは荒川静香さん。

Cimg0512

昨夜の山梨学院大のチアリーダー達も駆けつけてくれる。

やることは全てやってきた。

もうスタートの合図を待つだけである。

Cimg0516

ピストルの響きと共に雄たけびが上がり、

70kmの部と併せ2,500人もの群れが動き出す。

みんな、ウルトラマラソンの挑戦者なのだ。

Cimg0520

そして、みんな考えていることは同じだ。

「何とかゴールまで・・・」なのだ。

八ヶ岳は、そんな私達をずっと見下ろしている。

Cimg0521

しかし、果てしなく上り坂が続き、

ランナーの表情は次第に険しくなっていく。

そうして刻々とタイムアウトの19時が近づいてくる。

Cimg0523

日も沈んで薄暗くなる頃、ゴールするランナーが最も多くなる。

涙のゴールやら達成感の笑顔やら、とにかく疲れ果てている。

Cimg0527_2

遅くなって宿に帰っても、晩飯もそこそこに布団に倒れこむ。

そして、直ちに前後不覚に眠り込んでいく。

そんな人間どもの限界への挑戦を、

Cimg0491

八ヶ岳は今年も見守っていた。

|

« 100km遠足の旅 | トップページ | 100kmを走る人々 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳の麓:

« 100km遠足の旅 | トップページ | 100kmを走る人々 »