« 梅雨と葡萄 | トップページ | バッコ »

2010年6月23日 (水)

世渡り

私はお世辞も言えないし、付き合いだってぶきっちょだ。

どう考えても、世渡りが上手いなんてことはない。

Cimg0707

事実、それほど出世した訳でもない。

まぁ~、そこそこ骨っぽくやってきたつもりだ。

今更もう遅いのだが・・・、

Cimg0646

上司に可愛がられるには、従順で少し能力を隠すのがコツらしい。

それに喜怒哀楽の表し方が肝心と聞かされた。

つまり喜びは大袈裟に、怒りは短く、

Cimg0705

哀しみは静かに、楽しさは無邪気に表すのだそうな。

要するに、飼い犬の如く過ごせと言うのだ。

犬は、人間の食物を残す性癖を察知して、

Cimg0713

犬の方から人間に擦り寄ってきた。

人間に沿い従うことで繁栄?してきたのだ。

我が家にコロと言う名の老犬がいる。

Cimg0648

人間なら、もう80歳くらいになるだろうか。

そのコロを連れて85歳の私の母親が朝晩散歩に出かける。

コロはその相手を良く見分けている。

Cimg0706

孫が連れて出る時は疾駆するくせに、

母親の場合にはその歩くテンポに合わせて行動する。

そう、コロは飼い主に似ず世渡り上手なのだ。

|

« 梅雨と葡萄 | トップページ | バッコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世渡り:

« 梅雨と葡萄 | トップページ | バッコ »