« 遊びせんとや | トップページ | なかじきり »

2010年6月30日 (水)

心の中

人は多かれ少なかれ、心中に鬱屈を抱えて生きている。

自由に羽ばたきたい自分がいるんだけど、

Cimg0764

世の常識やら様々な制約やらで思うに任せない。

誰だって、そんな気分が何所かにあるはずだ。

この点欧米人は、かなり自由に生きているように見える。

Cimg0762

自分は自分、人は人だと割り切ることが出来るようなのだ。

つまり、個が中心にあって、そいつがかなり強固にできている。

ところが私達日本人は、人の顔色の方が気になる。

Cimg0761

人からどう見られるかが行動の規範だったりする。

気の弱い私なぞは、間接的な悪口が聞こえただけで、

かなり深く落ち込んでしまったりもする。

Cimg0760

それでまた「そのあほらしさ」を悔やんだりもする。

人は傍目には、平凡で平穏な日々を送っているように見えたって、

その内側では結構激しいドラマを演じていたりする。

Cimg0759

この心の中は、夫婦だろうが親子だろうが分からない。

それは、人が常に演技しつつ生きているからだ。

自由に生きるのは、それは難しいことなのだ。

|

« 遊びせんとや | トップページ | なかじきり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしています。
本当に、自由に生きるのは難しいですね・・・。
誰も籠になんて押し込んでないのに、勝手に入り込んでしまったように、息苦しくなったりすることもあります。笑
籠から抜け出せないのならば、籠の大きさを宇宙サイズにするかなぁ~と思うこの頃です。^^;
バカですか?笑
お身体ご自愛くださいね。

投稿: ゆう | 2010年7月 3日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の中:

« 遊びせんとや | トップページ | なかじきり »