« ぼくだって・・ | トップページ | 梅雨と葡萄 »

2010年6月21日 (月)

梅雨の合間に

今年の梅雨は、どうも男性的なようだ。

ともあれその一日、舘山寺のとある別荘に仲間が集まった。

Cimg0733

みんなそれぞれ、別荘までは自分の足で走っていくのだ。

私は、浜松駅まで電車で出て、舘山寺温泉までの約20kmを駆けた。

車なら30分くらいだろうが、

Cimg0720

一人旅のためか舘山寺街道は結構走りでがあった。

それにこの街道には、子供の頃からの思い出だって色々とある。

駅からかつての電車道を抜けて浜松北高、伊佐治から浜名湖へ。

Cimg0721

「ああ、あの頃は・・だっな」などと追想しつつ、

自分の足で距離を刻むのは、また別種の感慨がある。

舘山寺に着くと、一足先に到着した人は潮干狩りを楽しんでいる。

Cimg0724

梅雨空の下だけに幾分寒そうでもあるが、

彼らは一向に意に介す様子も無い。

それでも昼前には全員が到着して、別荘のテーブルを囲む。

Cimg0726

適度なアルコールが入ると、

もう話題は世相やら人生論やらと取り止めもない。

遠山郷に向かった別のグループからの電話もあったりして、

Cimg0728

レースのあれこれでも話は盛り上がる。

それでアッと気付くと、既に午後5時であった。

Cimg0729

時の経過というものは、楽しさとは反比例するものらしい。

やつと重たい腰を上げて、呼びかけ人に感謝しつつ岐路に着く。

Cimg0730

こんな一日も得難いなぁ~と、つくづくと思った。

|

« ぼくだって・・ | トップページ | 梅雨と葡萄 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

楽しかった。
酔いました。
あっという間に夕方・・・
贅沢な
一日だった。

投稿: ヒロボー | 2010年6月23日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間に:

« ぼくだって・・ | トップページ | 梅雨と葡萄 »