« 私をもいで | トップページ | ランナーズ・ブルー »

2010年7月16日 (金)

山間の湯とトビ

先日、奥三河の湯谷温泉に泊る機会があった。

蓬莱峡の一角にあって何とも静かな湯治場だ。

Cimg0900_2

温泉旅館は板敷川の岸に面していて、

川には綺麗な水が岩の上を滑るように流れている。

板敷きの所以である。

Cimg0902

そして、ぴぃ~ひょろろろとトビの鳴き声が聞こえる。

良く見ると、飛んでいるのだけでなく

対岸の木々にもトビの姿が多い。

Cimg0925

何故かと思っていたら、翌朝になって合点がいった。

客の食べ残す肉を使って、トビの餌付けをしていたのだ。

午前8時15分、既に100羽ものトビが集まっていた。

Cimg0930

猛禽類の彼らは、近くで見るとかなり大きい。

旅館のテラスから投げる肉を、

彼らは空中ですばやくキャッチしていく。

Cimg0929

川に落としても、急降下してそのままの速度で拾い上げる。

獲物を獲るという素晴らしい能力を身近で感じられるのだ。

だが、労せずして朝食にありつけるトビの野生は?

Cimg0926

少し下流に、カラスが二羽ちゃっかりと降りていた。

トビの見逃したおこぼれを待っているのだ。

ほんの10分程のパフォーマンスなのだが、十分見応えがある。

Cimg0899_4

温泉場は、かつての賑わいが去って、どこも閑古鳥が鳴いている。

しかしこの湯谷温泉では、

トビとブッポーソー(録音)が鳴いていた。

|

« 私をもいで | トップページ | ランナーズ・ブルー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も以前トビの餌付けショーを見たことがあります。
先日も湯谷温泉から鳳来湖・・・乳岩・・・とマラニックしました。
それと
船明ダムの近くの天龍路という店のところでも午後3時にトビの餌付けショーを見られます。

投稿: ヒロボー | 2010年7月17日 (土) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山間の湯とトビ:

« 私をもいで | トップページ | ランナーズ・ブルー »