« 蟻と平等 | トップページ | オクラ »

2010年8月 7日 (土)

猿も走らば

動物と言うのは、その字の通り動いてこその生き物らしい。

我が家の老犬は、朝晩の散歩が最大の楽しみのようだ。

Cimg1114

だが、その散歩の途中で転ぶようになった。

やがて散歩も出来なくなって、その生を終えるのだろう。

人間で言えば90歳位だから、もう如何とも為し難い。

Cimg1115

一方人間の運動は、高度に発達した脳が司っている。

それで脳と運動は相互に影響しあっていて、

本能と言うよりも意志力が運動をさせている。

Cimg1129

だから、脳の老化が運動を止め、身体を滅ぼすに至る。

健康で長命を得たかったら脳を若く保つことだ。

ところが若々しい脳のためには、運動が不可欠なのだ。

Cimg1136

運動で生み出されるアセチルコリンが、脳の神経細胞を活性化する。

運動することで新しい神経細胞も作られるのだ。

と言う訳で、体を動かすことがボケないコツなのだそうだ。

Cimg1139

最近、どうも物忘れが激しいのだが、

もっと走らないとアカンらしいな~。

|

« 蟻と平等 | トップページ | オクラ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿も走らば:

« 蟻と平等 | トップページ | オクラ »